イトメンちゃんぽんめん

おいしさの秘密

愛されて50年。チャンポンめんのおいしさの3つの秘密。

あっさりした味

エビ、しいたけのかやくがスープとうまくマッチした独特の風味です。あっさりしたあきのこない味。


昭和38年発売当時より味は変えておりません。
名前の由来どおり、いろんな具材を入れてもおいしくお召し上がりいただけます。

無塩製麺

通常は食塩で小麦粉の粘りを出しますが、イトメンの麺は塩を使わず、水を増やしじっくりとこねていきます。


それにより小麦本来の味を引き立たせる事が可能となりました。

幸せを呼ぶ!?黄色いパッケージ

その昔、幸運の銭が当たるキャンペーンを実施したところ「よく当たる」というところから、この様に呼んでいただいております。


黄色いパッケージが特徴のイトメンのチャンポンめん♪

「黄色」は幸せを呼ぶ色です。みなさまの幸せを願っています。

いろいろな具材を入れて食べていただきたい! という思いから【チャンポンめん】と名付けました。


※長崎ちゃんぽんとは異なります。